Turn More Cubes!

略してTMC

ヘッダ画像募集中

MoYu WeiSu レビュー

はじめに

f:id:morookacube:20140122183814j:plain

WeiSu(威速)とは2013年後半ごろからYJおよびMoYu(魔域)ブランドより販売している4x4x4の"競技向け"キューブパズルです。

 
日本国内のオンラインショップでは、「triboxストア」で購入可能です。
ブラック素体とホワイト素体があります(記事投稿現在)。
 
サイズは一辺が60mm、構造はV-Cube4やShengShou4x4x4らと同じ、緑・黄・橙が蛍光色のいわゆるMoYuカラーのステッカーが貼り付け済みです。
 
さて、WeiSuのレビューですが、ShengShou4x4x4との比較が中心となります。
これは、ShengShouが長らく4x4ハード一強として君臨してきたことと、僕自身ShengShouユーザーであったため、比較・理解しやすいからです。
よってShengShouを触ったことのない方には難解なレビューとなっていますが了承願います。
また、以下はすべて筆者の個人的な感想です。鵜呑みにしないでください!買うなり他人の物を借りるなりして自分の手で回して、いいか悪いか判断してください。

結論

まず結論から述べてしまいますが、WeiSuは「アリだが絶対ではない」です。ShengShou一強の牙城を崩しうる存在ではありますが、WeiSu一強ではありません。
ShengShouとWeiSuの選択になると思います。

 

ShengShouと比べて…

  • POP:悪い
  • コーナーカッティング:いい
  • 重さ:重い
  • プラスチックの質:堅い

順に見て行きましょう。

POP

後期型ShengShou同様コーナーパーツにつっぱりが付いていて、これのPOPは起こりにくくなっています。

しかし、インナーの小パーツ(柿ピーと比喩されることがあります)単独のPOPがときどき見られます。

丁寧にまわしていればこれが起こることがまず無いのですが、起こった場合の復帰が困難です。(公式大会中、インナー単独POPの場合にそれを復帰するためにアウターパーツを取り外しても良いかどうかの判断も、当日のWCA代理人の裁定になります。WCA大会規則第5条:パズルの欠損の事項がどこまで認められるか、WCAの公的な見解はまだありません。仮にアウターパーツを取り外してはならないという裁定が下った場合、僕はDNFを選択することをオススメします。気になる方は当日WCA代理人に相談してみましょう。)

もっとも、しょっちゅうインナーPOPしてしまうからといってWeiSuを諦めてはいけません。悪いのはキューブではなくあなたの回し方です。数百回も回すうちにPOPしずらい丁寧な回し方がわかると思います。

コーナーカッティング

開封状態でとてもいいです。ソルブ中に引っかかることはほとんどありません。

とはいってもShengShouも調整次第で強力なコーナーカッティングハードと化すので、結局のところ大差はないのかもしれません。WeiSuのこれからの成長ぶりに期待します。

ところで話は変わりますが、多分割においてはコーナーカッティングとは別に「エッジカッティング」のような単語が必要かもしれません…。

重さ

この重さとは回転の重さのことです。

WeiSuは重いです。ShengShouのような軽快さはありません。

しかし、よく勘違いされている方が多いと思うのですが、キューブは軽ければ軽いほどいいとは限りません。適度な重さが必要です。

この適度な重さというのは人によって異なります。

僕は少し重めのキューブをぬるぬる回すのが好きなので、WeiSuの重さは気に入りました。

プラスチックの質

MoYu共通の高級感があります(高級という言葉にキューブの優劣を示す意味はありません)。

開封状態から素晴らしい回し心地のWeiSuですが、ここから自然研磨して自分にあったキューブに育てていくのは大変です。

そういう意味ではShengShouのほうが育てる楽しみはあります。

まあつまり

自分で触って判断してください( ´∀`)bグッ!

 

レビューおわり。