Turn More Cubes!

略してTMC

ヘッダ画像募集中

DaYan PanShi レビュー

ご無沙汰しておりますMorookaです。

最近多忙で放置しておりました。申し訳ありません。

 

さて先日triboxよりDaYan PanShi(盘石)が予約販売されました。

僕も購入しましてさきほど自宅に届きましたのでレビューします。

それにしても入金後26時間後には僕の手に来るとは…triboxあいかわらず仕事が早い。

開封の儀

f:id:morookacube:20130307160514j:plain

開封の儀です。Unboxingです。

今回は代理購入の分も含めて6つのキューブを買いましたので少し大きめの段ボール箱です。

f:id:morookacube:20130307160629j:plain

あら、写真が90度回転してしまった…。

f:id:morookacube:20130307160702j:plain

このように緩衝材に厳重に包み込まれております。

ああ、そういえば数合わせにDaYan ZhanChi 6 colorを買ったんでした。

在庫がのこり1個だったものでつい…(笑)

f:id:morookacube:20130307160950j:plain

こちらがPanShi×3です。3倍プッシュです。赤い彗星です。

それぞれ使用用、保存用、鑑賞用です。というのは嘘で、1こは使用用、残りは予備です。

f:id:morookacube:20130307161115j:plain

1個だけ開封。

ところでtriboxではキューブ1個1個についている箱(PanShiの場合は青色ですね)を付属するかどうか選択することが出来るのですが、

僕はいつも付属するようにお願いしています。

キューブを持ち運びする際にステッカーに傷が付くのを防ぐためにこの箱を使っています。

そのうち面倒になって裸で持ち運びするようになるんですけどね。

f:id:morookacube:20130307161159j:plain

ステッカーも購入しました。

f:id:morookacube:20130307161326j:plain

White、蛍光Green、蛍光Light Orange、蛍光Red、蛍光Yellow、鮮明Blueが3枚ずつです。

ステッカーを購入した際には必ず注文と内容が一致しているか確認しましょう。

PanShi解体新書

f:id:morookacube:20130307161745j:plain

さっそく解体しました。

PanShiもDaYan系統の内部構造を踏襲しておりますが、一部革新的な変更があります。

f:id:morookacube:20130307161947j:plain

それがコア(中央の白いパーツ)の変更。

大きさがいままでのものより一回り小さく、互換性が無いそうです。

右のZhanChi 55mmと比べるとわかるでしょうか。

またそれに合わせてセンターパーツも大きくなっています。

f:id:morookacube:20130307162050j:plain

また他にも小さな変更点があります。

エッジパーツについては、いわゆるTパーツが従来のものより小さくなりました(右はZhanChi 55mmのもの)。

また足も以前よりふっくらしています。

f:id:morookacube:20130307162144j:plain

コーナーパーツも足の付け根部分が従来よりふっくらしています。

f:id:morookacube:20130307162427j:plain

ところで、再び組み立てるときにひとつ注意することがあります。

エッジをコアに組み込むときに、センターパーツを引っ張らないと装着できません。

(ネジの絞め具合で変わると思いますが、開封状態でこうでした)

f:id:morookacube:20130307162551j:plain

途中まで組み立てた状態。

センターを中心にレールのような円状のくぼみがありますね。

このくぼみがどのように作用するのか…。

PanShi、その実用性

f:id:morookacube:20130307170827j:plain

さて、DaYan PanShiですが、スピードキュービングにおける実用性はいかに。

さきほどのレールのようなくぼみによって、カラカラ~とした回し心地が特徴的です。すこしマイナーですが隆キューブを連想される人もいると思います。

一方で、遊びがとても少ない。ZhanChiのようなコーナーカッティングが特異的なキューブに慣れてしまっている人は持て余してしまいそうです。ZhanChiがおてんばな幼馴染キャラとするならPanShiは真面目な委員長キャラといったところでしょうか。

回転はとてもスムーズでかろやかですので、使い手や調整しだいでは化けます。可能性のあるキューブと言えましょう。

 

※このレビューは開封後数時間回しただけで得た感想です。

キューブの良し悪しというのは本来個人差があります。僕の感想を鵜呑みにせずに、ひとまず買ってみる・他人の物を触る機会があれば触ってみる等してください。

最後までご精読ありがとうございました。